FC2ブログ

お正月商品 試作

IMG_2939.jpg
ひとつ前の記事の図案、こんな感じに仕上げました。
丸文 松竹梅 のタペストリーです。
15cm×55cmぐらい。上下と裏は古布です。

銀座のデパート松屋さんが、毎年末に 『金沢からのお正月』 という催事を行っています。
もう20年も歴史ある催事だそうです。
今年、出してみようかしら・・と、5月末に第1回研修会(催事の説明)に参加しました。
そして先日、第2回研修会(商品提案と講評)に行ってきたのです。
IMG_2929.jpg

こちらの講師の先生方に作品を見ていただきました。
・山田節子 氏(デザインコーディネーター)
・伊藤慶二 氏(陶芸家)
・赤地健 氏(陶芸家)
・十時啓悦 氏(漆芸家)

興味のある方は検索してみてください。
そうそうたるメンバーなんですよ。
赤地先生の他はこのためにわざわざ県外からお越しです。

20年参加されてる方もいる中、私は初めてですからね、緊張しました~~!! 
しかもトップバッター(^^;)
たくさんアドバイスをいただき、それを踏まえてまた作品づくり。9月末の第3回研修会(提案商品の最終チェック)に向かうことになります。

さぁ ↑ のタペストリーがどう変化するか、お楽しみに~~!!と言いたいところですが、8月9月と友禅×古布マフラーを作りながら、新商品を作れるのか?????
聞くところによると、7月でリタイア、9月でリタイアの作家さんもいらっしゃるそうで、気持ち、よくわかります。

一方、私はまだ、お正月、ひな祭り、端午の節句・・などの季節商品を持ってません。
このチャンスを生かしたい!という思いもあります。。

さて、どうなるか・・・??(笑)

あ、紅白椿の図案は彩色まで終えてイマイチ・・だったので、仕上げまでいきませんでした。
IMG_2930.jpg
こっち↓は「伏せ糊」という作業を失敗した丸文松竹梅。
模様の中に地色が入ってしまいました。もちろんボツです。
IMG_2948.jpg
新商品をひとつ完成するまでに、こういうものがたくさん出てきます。。


<おまけ>
陶芸絵付けワークショップの三角皿が出来上がってきました。一辺15cmぐらい。
IMG_2946.jpg
焼く前とだいぶ色が変わりましたね~ 九谷の色合いです。
「桃梨」の文字もはっきり出ました。
裏に細工して、壁かけにしたいと思ってます。(^^)




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

★AKIKOさんへ★

ちょっとした空間にかけるものでなく、例えば玄関入った目の前にドンと飾るような、もっと大きなものを、とのことです。そんなの売れるのかな~と思ったり、セレブは違うのかな~と思ったり。。ともかく、時間的に間に合わない・・というのが実際のところです。(^^;)