豆本1

IMG_1340.jpg

手のひらに収まる程度の本を「豆本」というそうです。
西洋では16世紀に、日本では江戸時代後期に流行したとか。

今年5月に個展をさせてもらった鈴風舎
そこのオーナーが豆本の製本をされるんです。
そこで、彼女とコラボして"友禅の豆本"を作ってみました。
IMG_1342.jpg
IMG_1344.jpg

縦横5cmほど。中は12ページ。
シールを貼ったり・・ 押し花をしたり・・
メッセージカードとして使えます。
IMG_1837.jpg
IMG_1839.jpg

そして、なんと! 半透明の封筒に入れて82円切手で送れるんですよ!
中が透けて見えて、とっても可愛い・・!!
IMG_1840.jpg

11月のグループ展では、試験布(しけんぎれ)で豆本を作ってみました。
さて、試験布とは・・??
それはまた次回。(^^)




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

★あきこさんへ★

詩など書いて、自分で大切に持ってるのもいいですよね~
グループ展のとき、「法事のお香典の控えにする」と言ってお求めくださった方がいたそうです(笑)
使い方は人それぞれ!(^^)