FC2ブログ

8月4日

IMG_2955.jpg
実家(新潟県妙高市)にいます。
早いお盆休みということにして戻ってきて、今日で4日目ですね。
3食昼寝付きのありがたい環境で、ず~~~っと古着をほどいて反物にしてました。
予定の3/4くらいできたでしょうか。
この反物も使って、今年の友禅×古布マフラーを作ります。

部屋の中は涼しくしてますが、屋外は金沢同様 暑い熱いです!!(ー.ー;)
水源の川が枯渇しかけていて、節水をころがけてます。
明日は中越下越地方(新潟県の北の方)は雨☂の予報ですが、実家のある上越地方は晴れ☀
金沢も晴れ☀・・(ー.ー;) 明日、帰ります。

たぁくんは新しい環境に慣れ始めたところで金沢に戻ることになります。
いつものことですが。(笑)
IMG_2950.jpg




スポンサーサイト

お正月商品 試作

IMG_2939.jpg
ひとつ前の記事の図案、こんな感じに仕上げました。
丸文 松竹梅 のタペストリーです。
15cm×55cmぐらい。上下と裏は古布です。

銀座のデパート松屋さんが、毎年末に 『金沢からのお正月』 という催事を行っています。
もう20年も歴史ある催事だそうです。
今年、出してみようかしら・・と、5月末に第1回研修会(催事の説明)に参加しました。
そして先日、第2回研修会(商品提案と講評)に行ってきたのです。
IMG_2929.jpg

こちらの講師の先生方に作品を見ていただきました。
・山田節子 氏(デザインコーディネーター)
・伊藤慶二 氏(陶芸家)
・赤地健 氏(陶芸家)
・十時啓悦 氏(漆芸家)

興味のある方は検索してみてください。
そうそうたるメンバーなんですよ。
赤地先生の他はこのためにわざわざ県外からお越しです。

20年参加されてる方もいる中、私は初めてですからね、緊張しました~~!! 
しかもトップバッター(^^;)
たくさんアドバイスをいただき、それを踏まえてまた作品づくり。9月末の第3回研修会(提案商品の最終チェック)に向かうことになります。

さぁ ↑ のタペストリーがどう変化するか、お楽しみに~~!!と言いたいところですが、8月9月と友禅×古布マフラーを作りながら、新商品を作れるのか?????
聞くところによると、7月でリタイア、9月でリタイアの作家さんもいらっしゃるそうで、気持ち、よくわかります。

一方、私はまだ、お正月、ひな祭り、端午の節句・・などの季節商品を持ってません。
このチャンスを生かしたい!という思いもあります。。

さて、どうなるか・・・??(笑)

あ、紅白椿の図案は彩色まで終えてイマイチ・・だったので、仕上げまでいきませんでした。
IMG_2930.jpg
こっち↓は「伏せ糊」という作業を失敗した丸文松竹梅。
模様の中に地色が入ってしまいました。もちろんボツです。
IMG_2948.jpg
新商品をひとつ完成するまでに、こういうものがたくさん出てきます。。


<おまけ>
陶芸絵付けワークショップの三角皿が出来上がってきました。一辺15cmぐらい。
IMG_2946.jpg
焼く前とだいぶ色が変わりましたね~ 九谷の色合いです。
「桃梨」の文字もはっきり出ました。
裏に細工して、壁かけにしたいと思ってます。(^^)




あっというまに7月半ば。

IMG_2923.jpg
久しぶりの投稿です。
↑ は図案の画像です。
右上:山茶花はマフラーですが、右下:椿、左:丸文の松竹梅は、いったい何の図案でしょう??笑 椿は紅白の予定です、めでたいです。
たぶん今月中に完成形をUPできると思います。試作ですけどね。

夏の風物詩、年に一度のメル・ジロ洗濯画像。笑
IMG_2914.jpg

そして、我が家にガラスの風鈴が仲間入りしました。
IMG_2917.jpg
IMG_2812.jpg
先月ワークショップでお世話になった石崎志保さんの作品です。
風が吹くとチリン♪と鳴ります。い~い音色です。(^^)




バーナーで作るガラスのアクセサリー

IMG_2912.jpg
またまたワークショップ体験してきました。(^^)
今度はガラスです。
白山市のクリスタルハウスさんで。講師はお友達の石崎志保さん。

まずはガラスの色を決めます。
丸くするか、平べったくするか、形も決めます。
IMG_2868.jpg
700℃のバーナーでガラス棒を溶かしながら(右手)
溶けたガラスをからめ取っていきます(左手)
IMG_2860.jpg
IMG_2864.jpg
これがなかなか・・ 要領を得ないので難しいです。(^^;)
IMG_2865.jpg
平べったくするときは、コテで押さえます。
IMG_2877.jpg
IMG_2867.jpg

私は透明ガラスに黒ガラスで点々を入れることにしました。
先生の見本(ピアス)が直径1.5cmほどなのに、わがまま言って倍以上の大きさをお願いしました。(^^;)
その分からめ取るガラスも多くなり重くなります、時間もかかり、腕も肩も痛いです。
・・まぁ、9割以上、先生に作ってもらったんですけどね。(笑笑笑)
IMG_2889.jpg

でも、想像したものを形にしていくっていうのは、魅力的ですね~
友禅はどうしても作家の描いた絵(線)に塗り絵をしてもらうワークショップになりがちですから。そこが課題です。
ただ、700℃に溶けたガラスを扱うんですから、講師の心労は並大抵じゃないですね。
怖がりの私は、「今、このガラスが、ポトッと太ももに落ちたらどうしよう・・」なんて要らぬ想像しちゃいます。。(^^;)
・・ともかく!楽しかったです!!
女性はやっぱり、アクセサリーを作れるっていうのは嬉しいですね!!
今度いつ身に着けようか、ワクワクします。

ガラスが冷めるまで散歩しましたが、獅子吼高原(ししくこうげん)は今日もパラグライダーがいっぱい!
PM3時の月も大きかった!!
IMG_2870.jpg
IMG_2882.jpg

<追記>
先生のFacebookより。
35985591_946639218852264_3864864559399436288_n.jpg




鹿猫工房

IMG_2816.jpg
ここ何度かイベントをご一緒している、陶芸家 増井洋子さんの 鹿猫(しかねこ)工房に行って来ました。ワークショップ<陶芸 絵付け体験>に参加するためです。
IMG_2823.jpg
IMG_2847.jpg
IMG_2846.jpg
IMG_2819.jpg
前はご近所だったので、何度も遊びに行かせてもらってました。
当時は一磨呂さんと洋子さんだけだったんですが、いつの間にか15年も経ってました。(^^;)

さて、ワークショップですが、三角皿に赤い釉薬?を塗って、乾いたら、模様をひっかいていきます。
IMG_2830.jpg
IMG_2831.jpg
IMG_2833.jpg
IMG_2841.jpg
IMG_2844.jpg
赤色は茶色に、ひっかいたとこは白、グレーの点々は緑色になるそうです。
出来上がりが楽しみ!!!!!(^^)

私と同じ時間に、ろくろ体験したお兄ちゃんの器と、絵付け体験の弟くんの皿。
IMG_2837.jpg
IMG_2834.jpg

納屋のような所での体験だったんですが、通り抜ける風がとても気持ち良かった!!!!!
そして、里山の風景がいい!!
花や虫、畑をながめながら、ろくろを回す、器に絵付けする。それが、鹿猫工房のワークショップの醍醐味かな。
そして、簡単なのに、本物の陶芸をやってみた!!っていう満足感があるんですよね~
IMG_2829.jpg
IMG_2821.jpg

友禅のワークショップに何か参考になれば・・と参加させてもらったんですが。。
一般の方にも技術的に簡単で、なおかつ、本物の友禅を体験したんだ!!って気持ちになってもらえるもの。。。なかなかなかなか、難しいですね~~(^^;)
場所は、お寺のお堂なんか友禅の雰囲気に合うのかな~~
また、考えていきたいと思います。。